第17回グリーンカップ

 8月8日(火)・9日(水)、北上市総合運動公園を会場に専大北上高校男子サッカー部保護者会主催(後援会共催)の第17回グリーンカップ・ジュニアユース大会が開催されました。

 各方面から参加希望が多かったため、昨年から参加チームを16チームに増え、3会場で熱戦が繰り広げられました。台風による強風・豪雨が心配されましたが、予定した全ての試合をやり遂げることができました。参加したチームのみなさん、本当にありがとうございました!

 参加チーム

 北上中学校・飯豊中学校・上野中学校・江釣子中学校・北上北中学校・北上南中学校・和賀東中学校・和賀西中学校(北上市)

 南城中学校・花巻中学校・花巻北中学校(花巻市)

 江刺第一中学校・水沢UFC(奥州市)

 湊中学校・八戸トレセン(青森県八戸市)

 


 

 

 優勝  水沢UFC(初)

 準優勝 八戸トレセン

 第3位 北上中学校                   開会式で16チームが集う中、北上中学校主将が力強く選手宣誓を行ってくれました。

 

 









 優勝チームにはカップ・ビブスが贈呈されました。 準優勝チームには、スクイズボトルが手渡されました。 3位チームには、マーカーが贈られました。













 日頃磨いているプレーを披露してくださった選手のみなさん、熱心にご指導なさっていらっしゃる指導者のみなさん、暑い中お集まりいただき、本当にありがとうございました。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 

【おわりに】

 北上・花巻の県央部、水沢・一関の県南部はサッカーが盛んであり、良い選手がたくさん生まれています。しかしながら、残念なことに、今まではこの地域に岩手県で優勝を争うチームが無かったため、すばらしい選手のほとんどが盛岡や遠野に流出していました。我がサッカー部の道のりは決して平坦なものではありませんでしたが、優れた選手がなかなか集まらない中、最後まであきらめない粘り強い精神力といつでも仲間を信じる組織力を養う中で、準優勝までたどり着くことができました。そして、ようやく高い能力を持った選手がこのチームにも集まりはじめました。ずっと「北上から岩手で優勝するチームを作ろう」「岩手に新しい歴史を築こう」という強い信念をもって練習してきましたが、大きな花を咲かせるまで、あと一歩というところまで来ることができました。

 新しい歴史は、強者に勝つことで創られます。高校でサッカーを続けようと考えている中学生のみなさん、一緒に岩手に新風を巻き起こしましょう!

 みなさんの入部を心よりお待ちしています。

 

               

 

 

大会結果